システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

古文書などの資料調査・整理・公開・活用まで皆様と共に考えます

合同会社AMANEは、情報システム学・歴史学・観光情報学・映像情報造形学などの研究者や、司書・学芸員・文書情報管理士などの専門家によって設立され、研究機関として登録された大学発ベンチャー企業です。全国の図書館や博物館、大学で収蔵されている古文書や古書、博物資料、教科書や教材など、資料の学術的・社会的な価値の発掘と現実的な活用を目指し、これら資料に関する総合的なご相談を承っています。事業予算獲得の方法から、ぜひご相談ください! 業務内容は以下の通りです。

1.資料調査とメタデータ生成
所蔵資料の調査・整理・分析を行い、結果をメタデータとして生成します。

2.デジタル画像撮影と資料情報のオープン化
資料をデジタル画像撮影し、メタデータと併せてオープン化を実現します。

3.資料の新たな活用を目指した事業の提案・実施
資料の価値を広くアピールするために、新しい活用のかたちを提案します。

 

 

★期間中、下記の内容でブース内セミナーを開催します。北陸金沢の美味しいスウィーツをご用意してお待ちしておりますので、ぜひご参加ください!
→詳細は、http://amane-project.jp/llc/ へ。

 

  • A.11月10日(火)午後2時〜3時:「地域資料整理の仕組みと方法‐AMANEからの提案‐」
  • B.11月11日(水)午後2時〜3時:「資料情報の公開と利活用‐資料リポジリと連携したグッズ制作‐」
  • C.11月12日(木)午後2時〜3時「次世代に向けた学術専門人材の活用‐学術ベンチャー企業AMANEのこれまでとこれから‐」

*各コース定員5名。要事前申込み。お申込みをされる方は、お名前、ご所属、ご連絡先(メールアドレス)、A~Cのうち受講したいコースを明記し、info@amane-project.jpまでご送信ください。AMANE Facebookページにても承ります。

図書館総合展 2015

ブース番号

24

出展

  • 合同会社AMANE

問い合わせ先

  • 共通事務ユニット 目黒陽子

webサイト

http://amane-project.jp/llc/

facebook

https://www.facebook.com/AMANE.LLC