システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

「図書館情報管理システムLIMEDIO」/「リコーデジタルアーカイブ」を展示します。

●図書館情報管理システムLIMEDIOの展示

最新のトレンドであるクラウドにも対応し、業務の効率化と利用者サービスの向上を実現するシステムです!

  • 図書館に必要な機能を網羅した完成度の高いパッケージシステム
  • 機能と操作性を一新し、使いやすさを徹底追及したOPAC
  • 図書館ポータル機能による利用者の個人用ページの提供
  • 簡単操作で画面や帳票のレイアウト変更
  • LIMEDIO専任SEとサポートセンターによる万全の運用サポート

各図書館システムからのデータ移行実績も豊富ですので、スムーズ 且つセキュアな導入をお約束いたします

●リコーデジタルアーカイブの展示

お客様のデジタルアーカイブの構築段階に応じて、実行性のある適切な取組みをご提案させていただきます!

  • RICOH PENTAX 645Zは有効約5140万画素、43.8×32.8mm大型CMOSを搭載し、超高精細画像を提供
  • 使用するPENTAX645レンズの光学性能と相まって卓越した解像度と豊かな階調、立体感を再現
  • 撮影時における原本の負荷軽減のために、専用撮影台を使用します。
  • 撮影台のライティングはLEDを活用し、原本の紫外線劣化を極力軽減させます
  • JPEG2000をマスターファイルとして管理することで、任意の解像度・倍率を動的に生成可能 (モニターサイズ等を問わず配信が可能) ・ハイレベルの大容量画像を迅速に表示するWeb公開システムを提供

リコーは高画質のデジタル化や継続運用、利用目的の拡張性に対応したシステムなどの高度な技術力で アーカイブ資料のデジタル化から公開までをワンストップでご提供します

図書館総合展 2015

ブース番号

12

出展

  • 株式会社リコー

問い合わせ先

  • 日本販売事業本部 MA事業部 大学営業部 LIMEDIO担当室 苅部(カルベ)