システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

社会科学専門書を中心に出版しております。

文眞堂は本年で創業55年を迎え、一貫して専門書を出版してまいりました。
法律、経済、経営、社会など、社会科学全般に関する専門書を中心として学問の真理と自由のため、生命ある良書を創ることを目指しています。
今回は、いま注目すべき専門書、良質のテキスト等、国内一流の執筆陣による書籍を集め展示しています。
◆ASEAN関連本
 2015年末のAEC(ASEAN経済共同体)発足、またTPP交渉妥結等で注目されているASEAN。弊社ASEAN関連本は高い評価を受けています。
◆TPP関連本
 いよいよTPP交渉が妥結され、TPP参加の経緯、TPP導入で何が変わるのか、等に答える多くの専門書を揃えています。
◆経営史関連本
 戦後70年を迎え、今振り返る。経営史学会編『経営史学の歩みを聴く』を初め、充実のラインナップです。
◆コーポレートガバナンス、企業不祥事関連本
 連日のように報道される企業不祥事、本年も東芝不正経理問題、独VWのディーゼルエンジン問題等社会に、企業経営に大きな影響を及ぼしています。また、本年5月に導入されたコーポレートガバナンス・コードも注目を集めました。
◆経営学テキスト関連本
 経営学テキストの流れを変えた『はじめて学ぶ人のための経営学』の最新版や、国内でこれまでに類例のない経営学史に残る偉大な経営学者達に着目したシリーズ『経営学史叢書 全14巻』等を集めました。

図書館総合展 2016

ブース番号

98

出展

  • 図書出版株式会社文眞堂

問い合わせ先

  • 編集部 前野弘太

webサイト

http://www.bunshin-do.co.jp/