システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

教育関係者を応援し、社会に広く貢献する出版社

株式会社悠光堂は、設立以来、教育分野に注力し、文部科学省および関連教育団体編纂の書籍を企画編集・発行して参りました。
今日、日本の教育界が抱える、いじめ、若者の失業、教育格差、学力低下……といった課題は、教育界はもちろんのこと、社会全体の焦眉の課題として、その解決が求められています。
行政と教育現場、新しい取り組みを進める民間組織等をつなぎ、より良い未来を築く。その一役として弊社の書籍を活用いただきたいと考えております。出版・広報事業のご相談も受け賜っております。
行動の成否は「好奇心」……ぜひお気軽にお立ち寄りください。

●話題の「困ったときには図書館へシリーズ」あります!
公共図書館の活性化に奮闘する「図書館海援隊」の取組を紹介した『困ったときには図書館へ~図書館海援隊の挑戦~』、学校図書館に焦点を当て、司書教諭や学校司書として活躍する関係者35名の物語『困ったときには図書館へ2 学校図書館の挑戦と可能性』、どちらもブースにて展示・販売中!

●実務に役立つ『司書教諭・学校司書のための 学校図書館必携 理論と実践』
経営・運営から活用方法まで、全107項目にわたり、現場の視点で日常業務のHOW TOをまとめた一冊。知らない、まだ持っていないという方は、ぜひ手に取ってご覧ください。

●図書館に置きたい(置いて欲しい)書籍多数とお待ちしております
子育て中のお母さん・お父さんに贈る『“大人になっても困らない子ども”を育てる親の役割とヒント』や、全国紙でも取り上げられ、日本への外国人旅行者のアテンドにも重宝する『英語で伝える 日本のこころ Basic Guide』、めずらしいパラグアイの翻訳小説『ギュンターの冬』など、多数の本とともに皆さまのお越しをお待ちしております。

図書館総合展 2016

ブース番号

84

出展

  • 株式会社悠光堂

問い合わせ先

  • エディター 遠藤由子

webサイト

http://youkoodoo.co.jp/