システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

「治す」と「防ぐ」を組み合わせて提供できる、日本で唯一の企業です。

私たちの仕事は、図書、雑誌、新聞、地図、図面、写真などの紙媒体記録資料の修理(コンサベーション)と、文化財を安寧に長期保存するための保存容器(アーカイバル容器)の製造・販売です。図書館から博物館、美術館、公文書館、歴史資料館、研究機関、大学などをクライアントに数々の実績があります。

 

『展示概要』

■修理部門

昨年同様に修理部門の展示スペースを広く取り、実際に使用している作業台、和紙、刷毛、ヘラなどの道具を持ち込み、作業風景をブース内に再現します。

  

■保存容器部門

汚染ガス吸着シート「GasQ®」 http://www.hozon.co.jp/archival/product_other_1.html

無酸素パック「モルデナイベ ® 」 http://www.hozon.co.jp/archival/product_other_2.html

作業者の健康を守り、書庫内も汚染しない「ドライクリーニング・ボックス」 http://www.hozon.co.jp/archival/product_other_3.html

長期保存箱「アーカイバル容器」 http://www.hozon.co.jp/archival/product_list.html

 

期間中は営業と修理部門スタッフが常駐していますので、修理に関することはもちろん、保存方法のお悩み、費用や期間など様々なご相談・ご質問にその場でお答えします。お気軽にお声がけください。

図書館総合展 2017

ブース番号

46

出展

  • 株式会社資料保存器材