システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

 所蔵資料数約4,266万点。日本の貴重な文化資産をもっと身近に。デジタル情報サービスにより、インターネットから、お近くの図書館の端末から、ご覧いただける国立国会図書館の資料が増えています。国立国会図書館の多様なサービスを、ぜひブースでご体験ください。
 2018年1月には、システムリニューアルを予定しています。NDL-OPACのサービスを終了し、それに代わる「国立国会図書館オンライン」と「NDL-Bib」を公開します。図書館総合展では、これらのサービスについてもご紹介します。
 また、国立国会図書館が取り組む多様なサービス・事業について、プレゼンテーションも行ないます。
 さらに、図書館向けデジタル化資料送信サービス承認申請手続の個別相談会も開催します。

★プレゼンテーション
 7日
  12:05~ 全国書誌データの利活用 ―NDL-Bibのご紹介―
  14:45~ 国立国会図書館中期ビジョン「ユニバーサル・アクセス2020」
  15:10~ 国立国会図書館オンライン(2018年1月公開)
 8日
  12:05~ ご存知ですか?Web NDL Authorities
  14:45~ 国立国会図書館の 「図書館向け デジタル化資料送信サービス」
  15:10~ レファレンス協同データベース
 9日
  12:05~国立国会図書館の 「図書館向け デジタル化資料送信サービス」
  14:45~ レファレンス協同データベース
  15:10~ 国立国会図書館サーチ

図書館向けデジタル化資料送信サービス承認申請手続の個別相談会
 担当者がブースにてご相談に応じます。サービスへの参加をお考えの図書館は是非お気軽にお声掛けください。
 開催日:11月7日(火)、8日(水)、9日(木)の3日間
 時  間:10:00~12:00、14:30~17:00

図書館総合展 2017

ブース番号

61

出展

  • 国立国会図書館

共同出展

国立国会図書館関西館
国立国会図書館国際子ども図書館