システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

カビ発生の根本原因、空調機内部を殺菌し、文化財をカビから守る!

アメリカ政府推奨、ステリル・エアー空調機用UV-C(紫外線)殺菌灯は超高出力。

施設の空調機(エアハン)は、内部の熱交換器(冷却コイル)がカビ、細菌などの微生物の住処でいわば、増殖機となっており、ここに対策を講じなければ、繰り返し燻蒸などをしても、書庫・閲覧室の空気の汚染源として温存されています。

ステリル・エアー空調システム用UV-C殺菌灯は、超高出力の紫外線が、エアハン内部、コイルで増殖する微生物のDNAを直接破壊、殺菌し、汚染源を清潔に。

風下のダクト内部では、上流から栄養源となる冷却コイル由来の浮遊菌、有機物の供給が断たれ、付着微生物の増殖が抑えられ、結果として浮遊菌が削減、清浄な空気を屋内へ送り届けることができます。

東京都立中央図書館などで実証された効果を是非、ご確認くださいませ。

図書館総合展 2017

ブース番号

31

出展

  • 極東貿易株式会社

共同出展

株式会社ハリマビステム

問い合わせ先

webサイト

http://www.kbk.co.jp/ja/products/uv-c/