システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

日本文学・日本史研究の強い味方!国文学研究資料館を活用してみませんか?

国文学研究資料館は、日本文学・日本史に関する資料の収集・提供を行う機関です。

日本文学・日本史の研究書や江戸時代までに日本で作られた古い資料(古典籍や古文書類)を多数所蔵しており、どなたでも利用可能です。

また、日本文学・日本史研究に有用なデータベースを数多く公開しており、こちらについても、誰でも無料で利用することができます。

データベース一例

「新日本古典籍総合データベース」<https://kotenseki.nijl.ac.jp

古典籍の画像が見たい方はこちら。国内外多数の機関の所蔵資料を登録しています。

 

「近代書誌・近代画像データベース」<http://base1.nijl.ac.jp/~kindai/

近代文学について調べたい方はこちら。全国の機関が所蔵する近代文学の所蔵情報や書誌、画像の検索ができます。

 

「収蔵歴史アーカイブズデータベース」<http://base5.nijl.ac.jp/~archicol/

当館所蔵の古文書類を探したい方はこちら。画像公開している資料もあります。

 

当ブースでは、当館が提供している各種データベースの利活用方法についてご紹介します。

この機会に是非お立ち寄りください。

図書館総合展 2019

ブース番号

57

出展

  • 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国文学研究資料館