システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

大学の国際化の中での研究・教育支援における図書館の役割

 

【プログラム】
1. 大学の国際化: 現状総括
 2. パネルディスカッション「大学の国際化の中での研究・教育支援における図書館の役割」

Global30に続き、SGUなど、日本の大学を国際化・グローバル化しようという動きが活発になっています。その中で、大学の学術情報基盤を司る図書館も、国際化時代を迎えようとしているのではないでしょうか。

本フォーラムでは、昨年の図書館総合展フォーラムで議論した「大学の国際化 - 国際教育のプロフェッショナルが利用者の視点から語る - 図書館員に今求められるものは何か」を引き継ぎ、具体的な取組とともに、「大学の国際化の中での研究・教育支援における図書館の役割」を考える場としたいと思います。

協力:一般社団法人 持続可能な国際教育推進のための研究コンソーシアム

2015年11月10日 (火)

15:30 - 17:00

第5会場

協力

  • 一般社団法人持続可能な国際教育推進のための研究コンソーシアム

登壇者

  • 講演/モデレーター : 太田 浩 一橋大学国際教育センター教授
  • パネリスト : 深澤良彰 早稲田大学図書館長、理工学術院教授
  • パネリスト : 小山憲司 日本大学文理学部教授
  • パネリスト : 渡部留美 名古屋大学国際教育交流センター、特任准教授
  • パネリスト : 鈴木宏子 一橋大学附属図書館 学術・図書部学術情報課長

申し込み・問い合せ先

小林 千鶴子

market@springer.jp

webサイト

http://www.springer.jp/LF2015

http://www.springer.com/jp