システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

~学生の主体的な学びを応援する教職企業協働の在り方~

アクティブ・ラーニングの正課授業、ラーニング・コモンズにおける正課外学習活動の実施に伴い、教員と職員が連携して学生の学びに係わる機会が増加している。アクティブ・ラーニング、教職協働の事例として、関西学院大学、御茶の水美術専門学校での活動をご紹介。

2015年11月11日 (水)

15:30 - 17:00

第1会場

登壇者

  • 司会 : 山内祐平 東京大学大学院情報学環教授
  • パネリスト : 中谷良規 学校法人関西学院神戸三田キャンパス事務室課長補佐
  • パネリスト : 服部 元 御茶の水美術専門学校副校長

申し込み・問い合せ先

丸善株式会社 教育・環境ソリューション事業部

webサイト

http://www.maruzen.co.jp/edu/libforum2015/index.html