システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

~他機関との連携から予算獲得のノウハウまで~

自治体において地域資料をデジタル化し発信することの有効性が注目されています。しかしながら、そのための予算獲得・事業化には依然高い壁があるようです。一方で他機関と上手く連携し、外部資金をも活用して、着実に事業を進めているところもあります。今回はその代表として3名の方をお迎えし、より具体的に事業計画や資金調達のノウハウをお話しいただきます。

デジタルアーカイブを計画・実行中の図書館のご担当のみならず、地方創生に関わるすべての方にお勧めします。

 

●本フォーラムの動画記録はこちらから

2015年11月11日 (水)

10:00 - 11:30

第2会場

登壇者

  • パネリスト : 新谷良文 市立釧路図書館長
  • パネリスト : 宮坂勝利 東京都瑞穂町図書館長・郷土資料館主管課長
  • パネリスト : 吉田佐織 浜松市立中央図書館 郷土資料室主任
  • 司会 : 田山健二 TRC-ADEAC株式会社 代表取締役