本フォーラムの申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

館内コピー・ILL・デジタル変換

印刷媒体すなわち紙が皆無とならないかぎり、大学図書館における複写とILLは必要でありつづけ、その結果、著作権に係る問題の解決を必要とします。権利者団体との長年にわたる協議を行いながら、一般に第31条の範囲外とされるセルフサービスコピーについてはいわゆる「実務要項」によって、ILLにおけるFAX等通信回線による複製物の送信については契約あるいは合意を結んで行ってきましたが、ほころびが目立つようになってきています。その現状を大学図書館界として正確に把握し、理解を共有することが第一の目的です。そして、学術著作物の流通が電子化されるなかでどのように著作権をめぐる課題を解決し、新たな体制を構築するべきかを議論します。

2016年11月08日 (火)

13:00 - 14:30

第3会場

協力

  • 企画協力:国公私立大学図書館協力委員会大学図書館著作権検討委員会

登壇者

  • 司会 : 土屋 俊 大学改革支援・学位授与機構教授
  • 講師 : 瀬尾太一 日本複製権センター副理事長
  • 講師 : 常世田 良 立命館大学文学部教授
  • 講師 : 森 一郎 新潟大学学術情報部学術情報管理課長