システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

電子情報資源を背景に学術情報の流通・発見・利用等の各面にさまざまな変化が生じています。大学図書館等では紙媒体・電子媒体の学術情報の管理をより省力化し、利用者には媒体の差を意識せずに提供していく仕組みを検討・実行すべき段階となっています。

「大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議」の下部委員会である「これからの学術情報システム構築検討委員会」や、関連する作業部会にて、2020年の学術情報システムがどのようにあるべきかの検討を行っています。

今回のフォーラムでは、昨年度の図書館総合展フォーラムからの進捗・展望を報告した後、「NACSIS-CAT検討作業部会」及び「電子リソースデータ共有作業部会」で現在どのような検討を進めているのかを報告します。

フロアを含めての意見交換会を行いますので、フォーラムへの参加と活発な意見交換をお待ちしております。

2016年11月09日 (水)

10:00 - 11:30

第6会場

主催

ブース出展

有り

登壇者

  • 講師パネリスト : 佐藤義則 東北学院大学文学部教授
  • 講師パネリスト : 熊渕智行 東京大学附属図書館情報管理課長
  • 講師パネリスト : 佐藤初美 筑波大学学術情報部アカデミックサポート課長
  • 講師パネリスト : 小野 亘 東京学芸大学教育研究支援部学術情報課長
  • 講師パネリスト : 大向一輝 NIIコンテンツ科学研究系准教授/コンテンツシステム開発室室長
  • モデレーター : 小山憲司 中央大学文学部教授