システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

オープンサイエンスを支える学術情報サービス

 国立情報学研究所では、オープンサイエンスへの取り組みとして、大学図書館や関係諸機関との連携による新たな学術情報基盤の構築を進めています。
 本フォーラムでは、オープンサイエンス時代の検索・発見サービスに焦点を当て、OpenAIRE等の海外の活動に関する最新情報の報告や、国内の機関リポジトリコミュニティによって策定されているJPCOARスキーマの意義や特徴について紹介するとともに、国立情報学研究所が開発を行っている次世代CiNiiの方向性について議論します。

●講演1(10:00-10:10)
 演題:NIIとオープンサイエンス
 講師:大向一輝(国立情報学研究所)

●講演2(10:10-10:35)
 演題:海外の最新動向とこれから目指すもの
 講師:加藤文彦(国立情報学研究所)

●講演3(10:35-10:55)
 演題: オープンサイエンスに対する機関リポジトリコミュニティの活動と次世代CiNiiへの期待
 講師:片岡朋子(お茶の水女子大学)

●講演4(10:55-11:10)
 演題:次世代CiNiiの展望
 講師:大向一輝

●ラップアップ(11:10-11:30)
 講師:大向一輝

2017年11月07日 (火)

10:00 - 11:30

第6会場

登壇者