システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

 大学の教育・研究活動が多様化・高度化する中、その重要な活動基盤の一つとして、大学図書館に学内外から期待される役割が拡大している。また、大学図書館がこれまで担ってきた基本的な図書館活動に関しても、より具体的な量的・質的成果の向上が求められている。

 大学図書館が従来の機能を確実に果たすだけでなく、新たな活動の一歩を踏み出すためには、学内他部署や教員と協働し、効果的な学習・研究支援活動を展開することが重要である。

 本シンポジウムでは、協働を実践し成果をあげている大学において、図書館の協働・連携先となっている部署の関係者や教員からの意見をもとに、協働によって大学図書館の活動を多様化・拡大化していくことの意義や、その可能性について議論する。

 

13:00~14:45 【第一部】講演

14:45~15:15 休憩

15:15~17:00 【第二部】事例紹介・パネルディスカッション

 

 

登壇者

  • 講演/パネリスト : 鈴木哲也 京都大学学術出版会専務理事・編集長
  • 講演/パネリスト : 加藤諭 東北大学史料館准教授
  • 講演/パネリスト : 岡友美子 近畿大学アカデミックシアター事務室室長 兼 中央図書館事務部次長
  • 講演/パネリスト : 矢吹命大 横浜国立大学研究推進機構特任教員(准教授)リサーチ・アドミニストレーター
  • 報告/パネリスト : 上野友稔 電気通信大学学術情報課専門職員(学術情報サービス担当)
  • 報告/パネリスト : 出原陽子 広島市立大学附属図書館主幹
  • モデレータ : 熊渕智行 東京大学附属図書館総務課長

申し込み・問い合せ先

国公私立大学図書館協力委員会シンポジウム企画・運営委員会事務局(東京大学附属図書館総務課企画渉外係)

 

※満席となりましたので申込を終了しました(10/30)。多数のご参加、ありがとうございます。なお、事前申し込みのキャンセルがあった場合は、会場にて当日参加受付を行います。

webサイト

http://julib.jp/