本フォーラムの申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

今年出版された『クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育』(井庭崇 編著, 鈴木寛, 岩瀬直樹, 今井むつみ, 市川力, 慶應義塾大学出版会)は、これからの学びのあり方として「クリエイティブ・ラーニング」(創造的な学び)を掲げ、背景にある理論・思想と教育実践の事例を豊富に示し、教育関係者の間で大きな話題となっています。

このフォーラムでは「クリエイティブ・ラーニング」とは何なのか、なぜそれがいま重要なのか、そして、クリエイティブ・ラーニングの支援で重要となる「ジェネレーター」とはどのような役割なのかについて、じっくりお話をしていただきます。その上で、これからの学校・書店と図書館のあるべき姿と新しい役割について語っていただきます。

本書をすでに読まれた方はもちろん、まだ読んでいなくてもご理解いただける内容です。ぜひ、未来の教育と未来の社会について考えるきっかけとしてください。

 

当日のブース内関連イベント・展示

ブース番号 : 69

14:45~

・フォーラム記念 井庭崇教授サイン会

・井庭崇研究会所属の学生による

 「Life with Reading-読書の秘訣カード ⼦ども版」をはじめと

 する各種パターンランゲージのミニワークショップ

・「クリエイティブ・ラーニング~創造的学びの本棚」展示

   フォーラム関連書籍を一堂に集め展示・販売いたします。

   (期間中継続して展示・販売します)

2019年11月12日 (火)

13:00 - 14:30

第1会場

主催

ブース出展

あり

登壇者

  • 講師 : 井庭崇 慶應義塾大学総合政策学部教授