システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

~関市立図書館と大分県立図書館が目指す公共図書館と学校教育の連携~

公共図書館では今までも様々な形で学校支援・学校図書館支援を行ってきました。新学習指導要領が2020年から実施されるにあたり、小学校においては3・4年生で外国語活動が必修、5・6年では教科化され、ますます公共図書館による学校支援・学校図書館支援の必要性が高まってきています。
関市立図書館(岐阜県)と大分県立図書館では、従来型の書籍による支援に加え、電子図書館での外国語電子書籍による支援も開始しました。児童や生徒への支援はもちろんのこと、学校の先生への支援も可能になる電子図書館での展開は、今後の公共図書館における学校支援のひとつの潮流です。

 

当日の参加希望の方は、メディアドゥブースまでお越しください。

 

2019年11月12日 (火)

15:30 - 17:00

第4会場

登壇者

  • 発表者 : 塚原 隆文 関市立図書館(指定管理者 学校法人 岐阜済美学院)館長
  • 発表者 : 森山 貴仁 大分県立図書館(学校・地域支援課 課長兼主任社会教育主事)

申し込み・問い合せ先

株式会社メディアドゥ

当日の参加希望の方は、メディアドゥブースまでお越しください。