システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

図書館の健康医療情報コーナーの一歩先を目指して

皆さんの図書館では、健康医療情報コーナーを十分に活かせていますか?
そのコーナーを利用した人がその後、必要な情報を得て治療に向き合えたか、生活に活かせたか、ご存知でしょうか?
利用者の方から専門的な質問をされて困った経験はないですか?

国立がん研究センターがん対策情報センターでは、図書館と医療機関、福祉機関が連携することで、情報を求めて訪れた利用者さんに病院の相談窓口を紹介したり、医療機関の情報を図書館で提供することで、市民の人が身近な場所で必要な情報を得られる環境づくりのための取り組みを進めています。

このブースでは各地で行なわれている図書館-医療・福祉機関の連携の好事例やそこで用いられている資料のサンプル、連携のノウハウについてご紹介いたします。
医療健康情報コーナーをつくりたいけれど、何を置いたらよいかわからない、医療機関と連携したいけれどどこに連絡したらいいのかわからない、とお感じの方、ぜひお立ち寄りください。

 

図書館総合展 2016

ブース番号

C-8

出展

  • 国立研究開発法人国立がん研究センター

共同出展

逗子市立図書館
神奈川県がん診療連携協議会
堺市立図書館
堺市立健康福祉プラザ
堺市立総合医療センター
大阪労災病院
堺市健康医療推進課
慶應義塾大学

問い合わせ先

  • がん対策情報センター 八巻知香子

webサイト

http://ganjoho.jp/