システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

横浜市旭区に限定したマイクロライブラリーネットワークです。

横浜市旭区内のお店・団体・個人などが持つ本(本棚)を公開することで人と人、人と地域の新たな交流を生み出し活性化を目指すプロジェクトです。 どこに(マップ化)・どんな本があるか(見える化)わかるようにし、見る・借りる(共有化)活動などを推し進めています。

https://librize.com/amln

【あさひブックフェスタ2017】
横浜市旭区で、本と人と街をつなぐかつてないほど多彩なイベントをご用意しました。

●「『本×まちづくり』トークイベント in みなまきラボ」
日時: 11/12(日) 13:30~15:30
場所:みなまきラボ(南万騎が原駅から徒歩1分 ) 
本とまちづくりの関係を知る、学ぶ、考えるためのトークイベントです。旭区の活動を中心に、ふだん、なかなか知ることのできない図書活動等について、 関係者のプレゼンテ ーションが行われます。
ゲスト発表者:
「旭どこでも本棚の試み」 旭区まちづくりポット 沼田真一
「文部科学大臣表彰を受けた図書活動」 横浜富士見丘学園中等教育学校司書教諭 榎戸好美
「市民図書室の歩みと今」 旭中学校市民図書室 徳永淑子
「30代若き図書館長の悩み」 大田区立馬込図書館館長 沼田博志
参加費:無料 定員:30名(先着)
共催:みなまきラボ運営委員会
後援:横浜市旭区役所

●「みなまき一箱古本市」

日時:11月23日(木・祝)11:00~16:00
場所:みなまき みんなのひろば (南万騎が原駅前)

旭区発の実施!だれでも「一箱」から参加できる古本市です。当日は20店舗以上、個性あふれる小さな出版社や本好きの人々による出店がおこなわれます。
特別出店 BOOK TRUCK、三輪舎、星羊社 ゲスト:南陀楼綾繁
主催:みなまきラボ運営委員会
問い合わせ:e-mail: info@minamakilab.yokohama 080-4435-2133 (担当:勝)

●「ウィキペディアタウン in 旭図書館」
日時:11/26(日)10:30~16:15
場所:旭図書館(鶴ヶ峰駅北口より徒歩13分)
旭区初の実施!インターネットを利用していればだれでも閲覧したことがあるだろうウィキペディアを自分たちで更新する企画です。図書館近くにある白根神社(白根不動尊)が対象です。白根神社(白根不動尊)についてヒアリング調査や文献調査を行い、ウィキペディアに情報を追加・更新します。
ゲスト:
特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 副理事長 小林巌生
ウィキペディア日本語版編集者 くさか きゅうはち
後援:横浜市旭区役所協力:横浜市旭図書館
定員:8名(先着順)参加費:無料

●「ビブリオバトル in 旭図書館」
日時:12/3(日)13:30~15:30
場所:旭図書館(鶴ヶ峰駅北口より徒歩13分)
昨年、 旭図書館等で実施し、 好評だったビブリオバトルを開催します。テーマは 「私の好きな本」。全員参加のワークショップ形式で実施します。子どもから大人までどなたでも参加できます。
後援:横浜市旭区役所 協力:横浜市旭図書館
定員: 15名(先着順) 参加費:無料

申し込み・問い合わせ:asahikump@gmail.com

 

※拡大して細かい字までみえるpdf版もどうぞ↓

PDF icon 16_2017.pdf

図書館総合展 2017

掲示番号

16

出展団体

旭区まちづくりポット

facebook

https://www.facebook.com/ASAHICP/