システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

丸善雄松堂が『図書館における新しい学び』をご提案します!

今回の図書館総合展では『図書館における新しい学び』をメインテーマとし、従来の図書館像を超えて、学習環境の充実において必要な資料の効果的な収集からその利活用促進、さらには所属機関のブランディングなど、新たな図書館のあり方を実現する取り組みについてご紹介いたします。

是非、弊社のブースにお立ち寄りいただくとともに、弊社主催の各種フォーラムにもご出席くださいますようお願いいたします。

 

​​​【展示ブースのご案内】

「学びの場としての図書館と電子コンテンツの利活用」

・日本最大の教育・研究機関向け電子書籍配信サービス Maruzen eBook Library

・電子教科書を活用した新しい「学び」のかたち Maruzen eText Service

・教材制作サービス

・国内外のデータベース・電子書籍

 

「次世代の蔵書構築」

・図書館向けUHF帯ICタグシステム

・学生を惹きつける選書支援“洋書に触れる”

・本のある場づくりサービス“BooQ”(ブック)

 

「図書館とブランディング」

・地域の未来を育成する活動拠点づくり

・近畿大学 ACADEMIC THEATER (アカデミックシアター)事例紹介

・教育・研究・事務総合支援サービス

 

・海外図書館 フィールドワーク型研修

・図書館職員向け英会話研修

・LibQUAL+® / ファブ施設の事例紹介

・ウィリアム・モリス「ケルムスコットプレス刊本」(全53点 完全揃い)

・脱酸化、デジタル化、ファクシミリ等貴重資料の利活用ソリューション​

 

【ワークショップのご案内】 

展示ブース内で、15分間のワークショップを開催します。タイムスケジュール外でもイベントを実施する場合がございますので、ぜひ、当社ブースへお越しください!

◆ワークショップ名

① 電子コンテンツを活用した新しい学修環境提案

② 地域の未来を育成する活動拠点づくり

③ [ライブラリアンのための実用英会話] デモ講座

◆タイムスケジュール

11月7日(火):14:00~14:15 ①/15:00~15:15 ②/17:15~17:30 ③

11月8日(水): 15:00~15:15 ③

11月9日(木):12:00~12:15 ②/14:00~14:15 ①/15:00~15:15 ③

 

図書館総合展 2017

ブース番号

55

出展

  • 丸善雄松堂

問い合わせ先

  • 丸善雄松堂 図書館総合展事務局2017

webサイト

http://yushodo.maruzen.co.jp/edu/libforum2017/

http://yushodo.maruzen.co.jp/